議長交際費

議長交際費

 議長交際費とは、議長が議会運営の円滑な執行を図るため、議会を代表して行う外部との交際に要する経費です。
 議長交際費の支出に当たっては、「利根町議会議長交際費の支出に関する基準」に基づき、社会通念儀礼の範囲内で、かつ、必要最小限度の額になるよう努めています。

 利根町議会議長交際費の支出に関する基準

 (趣旨)
 第1条 この基準は、利根町議会議長(以下「議長」という。)が議会運営の円滑な執行を図るため、議会を代表して行う外部の団体又は個人との交際に要する経費(以下「議長交際費」という。)の支出について、必要な事項を定めるものとする。
 (種類及び支出金額)
 第2条 議長交際費は、町政の進展に結びつくことが期待できる場合において、社会通念儀礼の範囲内で、必要最小限度の額をもって支出するものとする。
 2 議長交際費の種類は、次のとおりとする。
  (1) 慶祝 各種行事等に出席する場合
  (2) 会費 会費を必要とする、又は飲食を伴う懇談会等に出席する場合
  (3) 弔慰 葬儀の香料等
  (4) 協賛 各種団体等の活動趣旨や目的に賛同する場合
  (5) 謝礼 先進地視察先等への手土産代
  (6) 見舞 病気等の入院見舞、罹災等の見舞(利根町災害見舞金等支給条例(平成15年利根町条例第1号)に基づき支給を受ける者
    は除く。)

 3 前項に定めるものの支出金額は、別表のとおりとする。
 (その他)
 第3条 この基準に定めるもののほか、議長が特に必要と認めたときは、支出することができるものとする。

 附 則 
 この基準は、平成25年5月1日から施行する。

 附 則 

 この基準は、平成30年7月1日から施行する。

 別表(第2条関係)
 議長交際費支出基準表

種類 支出内容 金額 備考
慶祝

各種式典、祝賀会

10,000円を限度  

地域のまつり等

 5,000円を限度  

各種行事

 5,000円を限度  
会費

懇談会、会合等

 

 

(金額指定のある場合)

 会費相当額

 

(金額指定のない場合)

 5,000円を限度

ただし、近隣自治体等との均衡を図る必要があるときは、10,000円を限度とする。

 
弔慰 現職  

町長、町議会議員、教育長 

本人 香料10,000円  
親族 香料5,000円

配偶者、1親等の血族、

同居の親族

教育委員会委員、農業委員会委員、農地利用最適化推進委員、選挙管理委員会委員、監査委員、固定資産評価審査委員会委員

本人 香料5,000円   
元職

町長、町議会議員、助役、収入役、教育長

本人 香料5,000円  

関係市町村長、関係県議会議員、関係国会議員 

本人 香料10,000円  
協賛

各種団体等の活動への協賛  

内容に応じ、その都度

検討のうえ決定

 
謝礼

先進地視察先等への手土産代  

概ね3,000円を限度   
見舞 

町長、町議会議員、教育長 

本人  5,000円 

病気等の入院見舞

(7日以上入院の場合) 

教育委員会委員、農業委員会委員、選挙管理委員会委員、監査委員、固定資産評価審査委員会委員

本人  5,000円

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは議会事務局です。

役場 議会棟1F 〒300-1696 茨城県北相馬郡利根町布川841-1

電話番号:0297(68)2211 ファックス番号:0297(68)7990

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る