移住・定住支援

【 From TONE ~移住を検討されているあなたへ~ 】

 

『『From TONE+概要』の画像』の画像

 

利根町の記事が掲載されました

『Roochロゴ』の画像

イエプラ」が運営する住まい情報メディアRoochで「利根町」が掲載されました。
掲載記事は、こちら(外部サイトへリンク)からご覧ください。

 

民間企業が調査した『いい部屋ネット 街の幸福度&住み続けたい街ランキング2022(茨城県版)』において、利根町が「街の幸福度 第6位」「住み続けたい街 第10位」を獲得しました!

詳細は、以下のリンクからご覧ください

いい部屋ネット 街の幸福度&住み続けたい街ランキング2022<茨城県版>(新しいウインドウで開きます)

 

 

利根町への移住についての疑問にお答えします

Q:利根町ってどこ?
A茨城県の最南端、千葉県との県境に位置する人口15,500人ほどの小さな町です。
 町の端から端まで車で20分ほど。
 東京からは40km圏内、都内へ通勤圏内に位置しています。

 『利根町位置図』の画像

 

Q:最寄りの公共交通機関はどこ?
A:最寄駅は千葉県我孫子市「JR成田線布佐駅」または茨城県取手市「JR常磐線取手駅」になります。
 それぞれの駅からは路線バスでお越しいただけます。

 

Q:スーパーマーケットなどのお店はあるの?
A:町内にスーパーマーケット2店舗、コンビニ2店舗、ドラッグストア2店舗あります。
 そのほかに多数の地元飲食店があります。
 
Q:生活するための移動手段は?
A自家用車があると便利です。
 町内にはスーパーマーケット、ドラックストア、コンビニ、医療機関などがそろっており、
 どれも車で10分以内で移動できます。
 近隣では「コストコ千葉ニュータウン倉庫店」、「ジョイフル本田千葉ニュータウン店」まで車で20分、
 「あみプレミアム・アウトレット」まで車で30分で移動できます。
 町内の物件のほとんどは駐車場が完備されており、駐車スペースには困りません。
 自家用車以外の移動手段としては、路線バスや無料の町内巡回バス、
 自宅まで迎えに来てくれるデマンド型乗合タクシーが運行しています。
 
Q:どんな人におすすめ?
A仕事は都心部で、だけど帰宅後や休日は広々とした家でゆっくりとした生活を送りたいという人、
 普段はテレワークで勤務しながら、必要に応じて出社したいという人におすすめです。
 町内の物件のほとんどは一戸建て住宅となっており、テレワーク用の書斎や趣味のための部屋などを確保できます。
 また、新築住宅を建てる場合、敷地が広いため、広い庭や駐車スペースなどを確保することができ、
 子どもと遊ぶのはもちろん、趣味に没頭したりなど、充実したライフスタイルを送ることができます。
 そのほかに、都心への通勤圏内に位置していますので、普段はテレワークで勤務しながら、必要に応じて
 出社するというワークスタイルの場合も安心です。

 

移住のためのサポート

『『新築助成』の画像』の画像     『『『移住支援金(R4~)』の画像』の画像』の画像

『奨学金返還支援』の画像  『『フラット35バナー』の画像』の画像

『空き家空き地バンクbanner』の画像    『空き家助成金バナー』の画像  『『コワーキングスペース』の画像』の画像

 

 

子育てのサポート

『『『妊娠・出産祝い品バナー』の画像』の画像』の画像  『『『不妊治療バナー』の画像』の画像』の画像

    『3~5歳児保育量banner』の画像   『保育料4割負担』の画像

    『医療費無料バナー』の画像   『『待機児童ゼロ バナー』の画像』の画像

 その他の子育て支援策について

 

教育の環境

  『エアコン導入バナー』の画像  『体験学習banner』の画像

  『『英語教室バナー』の画像』の画像  『学校給食第3子以降バナー』の画像

  『『自校式給食バナー』の画像』の画像     『『英検補助』の画像』の画像

 

利根町の場所

『40キロ圏内』の画像

 

利根町へのアクセス

 『利根町アクセス』の画像

 ※所要時間は目安の時間です。混雑状況などにより変わる場合があります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策企画課 地域振興係です。

役場 行政棟3F 〒300-1696 茨城県北相馬郡利根町布川841-1

電話番号:0297-68-2211 内線332 ファックス番号:0297-68-7990

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

利根町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る