お知らせ -業者の方-

新型コロナウイルス感染症に伴うセーフティネット保証第5号認定について

5号認定の対象中小企業者

国の指定業種に属する事業を行う中小企業者であって、次のいずれかの要件に該当すること

(イ)指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少の中小企業者
(ロ)指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者

セーフティネット保証5号に係る中小企業者の認定の概要(PDF形式:229KB)


指定業種

業況の悪化している業種に属する事業を行う中小企業者を対象とするセーフティネット保証5号について、令和4年7月1日から同年9月30日までの対象業種を指定します。

セーフティネット保証5号の指定業種一覧(令和4年7月1日~同年9月30日)(PDF形式:481KB)

必要書類

認定に必要な書類については次のとおりです。

1.認定申請書(実印押印)2部提出してください。

2.申請書の添付書類(売上比較表)

3.最新の確定申告書または決算報告書(売り上げが確認できる書類)
 (決算書の写し、月ごとの売上表など最近3ヶ月と前年の分)

4.商業登記簿謄本または履歴事項全部証明書のコピー(3か月以内に発行されたもの)

5.許認可等を必要とする業種は、許認可証のコピー

6.主業種の確認できる書類(契約書、請求書)及び最近1年間の業種別売上がわかるもの(試算表等)

7.売上高等の実績が確認できる書類(試算表、売上台帳等)

注意事項

・提出書類の控えが必要な場合は、ご自身で写しを取ってから申請してください。

・認定の取得は融資及び保証を約束するものではありません。金融機関及び信用保証協会による金融上の審査を経て、融資及び保証の可否が決まります。また、認定書の有効期間は認定日から起算して30日です。本認定の有効期限内に融資申込を行うことが必要です。認定後に認定内容と異なる事実が判明した場合には、認定書が無効になる場合があります。

関連リンク

中小企業庁ホームページ(セーフティネット保証制度(5号)について)

https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_5gou.htm

総務省ホームページ(日本標準産業分類)

https://www.soumu.go.jp/toukei_toukatsu/index/seido/sangyo/H25index.htm

茨城県信用保証協会ホームページ(セーフティネット保証5号について)

http://www.icgc.or.jp/hoshou/page/ct10_2.html

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまち未来創造課 商工観光係です。

役場 行政棟2F 〒300-1696 茨城県北相馬郡利根町布川841-1

電話番号:0297(68)2211 内線244 ファックス番号:0297(68)7990

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

利根町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る