1. ホーム
  2. くらし>
  3. 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

くらし

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯あたり10万円)は、住民税均等割非課税世帯や令和3年1月以降に新型コロナウィルス感染症の影響で家計急変のあった世帯を支援するための新たな給付金です。

給付金を受給するためには、手続きが必要です。

 

支給対象者

次の(1)、(2)のいずれかに該当する世帯の世帯主

(1)住民税均等割非課税世帯

令和3年12月10日の基準日において利根町に住民登録があり同一世帯に属する全員が令和3年度分の住民税均等割非課税である世帯。

※ただし、住民税均等割が課されている方の扶養親族等のみで構成されている世帯は対象ではありません。

 

(2)家計急変世帯

申請日時点で利根町に住民登録がされており、新型コロナウィルス感染症の影響を受けて、令和3年1月以降の家計が急変し、(1)の世帯と同様の状態であると認められる世帯。

 ⇒ 世帯全員の収入見込み額(令和3年1月以降の任意の1か月の収入×12)が市町村民税均等割非課税水準以下であることを指します。

一例)住民税非課税となる年間給与収入の目安(利根町の場合)

       単身の場合:93万円以下

   夫婦と子1人の場合:168万3千999円以下

※ただし、住民税均等割が課されている方の扶養親族等のみで構成されている世帯は対象ではありません。

 

 【注意】

・(1)(2)を重複して受けることはできません。

 

支給額

1世帯当たり 10万円

 

申請手続き

(1)住民税均等割非課税世帯

(1)世帯のすべての方が、令和3年1月1日以前から利根町にお住いの場合

・対象世帯には、確認書を送付(発送:令和4年2月7日予定)しますので、記載された内容を確認のうえ、同封の返信用封筒にて返送してください。

(2)世帯の中に、令和3年1月2日以降に転入した方がいる場合

・給付金を受け取るには申請が必要です。

・申請書に必要事項を記入して、添付書類と一緒に利根町福祉課の窓口に、直接または、郵送でご提出ください。

※申請書は窓口で配付しております。また、郵送希望の方はお電話ください。

(2)家計急変世帯

臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書に記入のうえ、必要な書類を添付して提出してください。

※臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書は、福祉課の窓口で配布します。

(配布、申請開始予定:令和4年3月7日から令和4年9月30日まで)

 

 

内閣府コールセンター

国(内閣府)のコールセンターが設置されています。非課税世帯等への臨時特別給付制度についてご不明点等がある場合は、問い合わせができます。

電話番号:0120-526-145(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時から午後8時

 

振り込み詐欺にご注意ください

提出いただいいた書類に不備や不明な点があった場合に、利根町から問い合わせをすることがありますが、

・ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

・受け取りのための手数料等、現金の振り込みをお願いすることは、絶対にありません。

その他、不審な電話や郵便物にはご注意ください。

 

問い合わせ先

利根町役場 福祉課 社会福祉係 内線(132.133)

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課です。

役場 議会棟1F 〒300-1696 茨城県北相馬郡利根町布川841-1

電話番号:0297(68)2211 ファックス番号:0297(68)6910

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

利根町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る