1. ホーム
  2. 子育て支援>
  3. お知らせ>
  4. 病児保育事業のご案内

お知らせ

病児保育事業のご案内

病児保育の利用が一部変わりました。

・対象児童の変更 小学6年生まで利用可能になります。(以前は小学3年生まで)

・利用日時等   半日(午前8時から午後1時までまたは午後1時から午後6時まで)も利用可能になります。(料金は基本半日1,000円)

         水曜日閉所から月曜日閉所に変更。火~金曜日の連日利用が可能になります。

利用については下記にて詳細をご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため当面の間は原則として、PCR検査か抗原検査の結果が陰性であること,または,新型コロナウイルス感染症の可能性がなく検査の必要がないという医師の診断が必要になります。医師連絡票の項目に必ず記載してもらってください。感染の可能性がある場合は,利用をお控えください。

【受け入れ不可の診断名】

・骨折               ・風疹

・結核               ・麻疹(はしか)

・百日咳              ・流行性角結膜炎(はやり目)

・新型インフルエンザ        ・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)

・新型コロナウイルス感染症     ・水痘(みずぼうそう)

・感染性胃腸炎

※病児保育室を安心して利用して頂くため,ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

○病児保育事業とは

 保護者の保育と就労との両立を支援するとともに子どもの健全な育成を図るために,病気の回復期に至らない場合等で入院治療の必要はないが,集団保育や家庭での保育が困難な状況にあるお子さんを一時的にお預かりする事業です。 


 ○病気に対する配慮

 病児を対象としていることに配慮し,入室から退出までのお子さんの状態を考慮し,体温・排泄・食事・休息・睡眠等の観察・記録の実施,及び二次感染を起こすことのないように保育室・隔離室を活用した保育を行います。お子さんが入室する際は,医師からの連絡票や保護者から症状に関する利用申込書の提出を受け,お子さんの様子を見ながら他児との接触に配慮します。しかしながら,病児保育室では,様々な疾患をもった児童が保育を受けますので,他の疾患の児童と接触する可能性があることを,予めご了承ください。


○実施施設

もえぎ野わかば保育園病児保育室 (社会福祉法人河内厚生会)

(住所)〒300-1606 茨城県北相馬郡利根町もえぎ野台一丁目1番地8

(代表電話)0297-84-6081

(病児保育に関する電話)090-1664-6779

(提携医療機関)  龍ケ崎済生会病院 

○「もえぎ野わかば保育園病児保育室」のご利用について

1.対象となる児童

 次のいずれにも該当する児童です。

 (1)生後6か月から小学校6年生までの児童

 (2)町内在住者または保護者が町内に勤務している児童

 (3)病気等により集団保育ができず,医師が病児保育可能と判断した児童

 (4)保護者の勤務の都合,傷病,事故,出産等の事情により家庭における保育が困難な児童

2.利用定員

 1日につき3人まで

3.利用期間

 利用を開始した日から休業日を含め連続する7日以内

4.利用日時

 火曜日,水曜日,木曜日,金曜日(土曜日・日曜日・月曜日・祝日・年末年始を除く)

 午前8時から午後6時まで(午後6時以降の延長はできません)※人員体制によってお受けできない場合があります。

5.利用料金

 1日につき2,000円  (昼食はご持参ください)

半日につき1,000円(午前8時から午後1時までまたは午後1時から午後6時まで

          昼食が必要な場合はご持参ください)

 ※利用に際して必要な医師連絡票については,医療機関で別途費用が発生します。

 ※その他,保育中に診療を受けた場合等の実費負担がかかる場合があります。

 ※町内在住者で生活保護世帯や町民税非課税世帯は,減免になりますので利用申込書にご記入ください。【生活保護世帯(無料),町民税非課税世帯(1日1,000円・半日500円)】

6.利用手続き

 (1)利用登録申込書の提出(事前登録)

 事前に「利根町病児保育事業利用登録申込書(様式第1号)」の提出が必要です。登録は,年度内有効です。

 この申込書に必要事項を記入し,実施施設又は利根町役場子育て支援課へ提出してください。(ただし,緊急その他やむを得ない事由がある場合は,当日,実施施設へ提出してください。)

 (2)利用までの流れ

  ア  病児保育室の空き状況の確認

もえぎ野わかば病児保育室(予約電話090-1664-6779)に空き状況を確認してください。

(この時点では,医師連絡票で症状を確認(隔離が必要か)できないので予約はできません。)

  イ  かかりつけの病院で医師連絡票を記入してもらう

空き状況の確認がとれたら医師の診察を受け,「利根町病児保育事業医師連絡票」を記入してもらいます。診察や記入に係る費用は自己負担となります。

医師連絡票は,

町内在住者用…「利根町病児保育事業医師連絡票(診療情報提供書)(町内在住者用)(様式第4号の1)」

町内在勤者用(町外在住者)…「利根町病児保育事業医師連絡票(町外在住者用)(様式第4号の2)」

がありますので,ご注意ください。医師に記入してもらうときには,連絡票と一緒に依頼文(病児保育事業に係る「医師連絡票」について)をお渡しください。

  ウ  利用予約

もえぎ野わかば病児保育室(予約電話090-1664-6779)に診療情報提供書の情報(病名・隔離が必要か・状況・その他)を伝え,利用予約してください。

予約受付時間…午前8時から午後5時まで

※定員に空きがあれば,利用日当日の受付もできます。ただし,午前8時から午前10時までに予約受付をしてください。

※キャンセルをする場合は午前8時15分までに必ず連絡してください。

  エ  利用当日に利用申込書等を提出

利用当日に病児保育室へ下記の書類を提出してください。

「利根町病児保育事業利用申込書(様式第3号)」

「利根町病児保育事業医師連絡票(様式第4号の1,様式第4号の2)」

「利根町病児保育事業与薬依頼書(様式第5号)」

【持ち物】

年齢等により持ち物が異なりますので,利用予約の際,再度ご確認ください。

全て記名をお願いします。

□利用申込書等及び利用代金

□健康保険証の写し

□母子手帳

□処方されているお薬

□着替え(パジャマ・下着など一式)

□オムツ10枚程度(乳幼児など必要な場合)

□おしり拭き(乳幼児など必要な場合)

□お手拭きタオル1枚

□着替えを入れるビニール袋

□飲み物

□哺乳瓶またはコップ

□お箸またはスプーン類

□お弁当

□おやつ

□児童が気に入っているタオルやおもちゃなど

 


【保護者へのお願い】

1.児童が体調を悪化させて,新たな受診が必要な場合や,病児保育で対応できる範囲を超えた場合は,お迎えをお願いすることがあります。

2.緊急を要する場合に,当保育園判断で受診をする可能性があります。医療費は,ご負担ください。

3.お迎えの時間は遅れないようにお願いします。時間の変更は,ご連絡ください。また,連れ去り防止のため,お迎えは原則保護者にお願いしています。保護者以外の迎えとなる場合は,身分証明書をご提示いただきます。

4.新型インフルエンザ等や骨折など疾患によっては,お預かりできない場合もあります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子育て支援課です。

役場 議会棟1F 〒300-1696 茨城県北相馬郡利根町布川841-1

電話番号:0297(68)2211 ファックス番号:0297(68)6910

メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る