1. ホーム
  2. 事業者の方>
  3. お知らせ -業者の方->
  4. 【申請期限5月31日】新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店等を支援します(利根町飲食店等経営支援助成金)。

お知らせ -業者の方-

【申請期限5月31日】新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店等を支援します(利根町飲食店等経営支援助成金)。

※申請期限令和3年5月31(月)

利根町飲食店等経営支援助成金の申請締め切り日は令和3年5月31日(月)(消印有効)までとなります。申請締め切り日を超えた場合、助成金を受け取ることができなくなりますので、該当される方はお早めに申請していただきますようお願いします。

▶利根町飲食店等経営支援助成金

利根町では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上高等が減少し事業に支障が生じている町内の飲食店等(茨城県独自の緊急事態宣言による営業時間短縮要請協力金の対象外)に対して、安定的な企業活動の維持及び継続のための支援として、助成金を交付します。

 

▶飲食店等とは

(1)日本標準産業分類(平成25年総務省告示第405号)に規定する、大分類M-宿泊業、飲食サービス業のうち中分類76-飲食店に該当する飲食店

(2)日本標準産業分類(平成25年総務省告示第405号)に規定する、大分類I-卸売業、小売業のうち中分類52-飲食料品卸売業に該当する飲食料品卸売業

(3)日本標準産業分類(平成25年総務省告示第405号)に規定する、大分類I-卸売業、小売業のうち中分類58-飲食料品小売業に該当する飲食料品小売業

上記(1)~(3)を飲食店等という。

 

▶助成金対象者

次のいずれにも該当する飲食店等が対象です。

1.申請日において、1年以上継続して町内で飲食店等を主たる事業として営むものであること。ただし、支店又はフランチャイズ店(他の法人等が所有する特定の商標、商号その他の営業の象徴となる標識を使用し、その対価として当該法人等に対し金銭を支払うことにより事業を行う店舗をいう。)は除く。

2.助成金受領後も企業活動を継続する意欲があること。

3.新型コロナウイルス感染症の感染拡大に起因して、ひと月(令和3年1月から令和3年3月までの任意の月)の売上高が、平成31年1月から平成31年3月までの同月又は令和2年1月から令和2年3月までの同月(以下「比較対象月」という。)と比較して20%以上減少していること。

4.利根町暴力団排除条例(平成24年条例第16号)第2条第1号に規定する暴力団又は同条第2号に規定する暴力団員でないこと。

5.営業に関して、必要な許認可等を取得していること。

6.町民税、固定資産税、都市計画税、軽自動車及び国民健康保険税に滞納がないこと(徴収が猶予されているものを除く。)。

7.令和元年分の確定申告書における、事業の収入金額等のひと月当たりの平均額が、法人格を有する者にあっては15万円以上、法人格を有しないものにあっては10万円以上であること。

8.茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮要請協力金を受給していないこと、また、今後も受給する予定がないこと。

 

▶助成金の使途

人件費、家賃、光熱水費、仕入れに係る費用その他の企業活動の維持又は継続に要する費用。

 

▶助成金の額及び助成額の限度

助成金の額は、令和3年1月から令和3年3月までの任意のひと月の売上高と、比較対象月の売上高とで比較し、減少した売上高の金額に3を乗じた額(千円未満の端数があるときは切り捨てた額)とし、30万円を限度。

※1事業者あたり1回のみ(利根町小規模事業者緊急経営支援助成金の受給は除く)

 

▶提出書類

1.利根町飲食店等経営支援助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)〔PDF形式

      別表:利根町飲食店等経営支援助成金の交付に必要な添付書類〔PDF形式

2.誓約書及び同意書(様式第2号)〔PDF形式

3.口座振替依頼書〔PDF形式

4.通帳の写し(振込先口座の金融機関名、口座番号、口座名義人が記載されたページ)

5.本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)

6.令和3年1月から令和3年3月までの間で、事業の売上高が比較対象月の同月と比較して20%以上減収している月の事業収入が確認できるもの(帳簿・売上台帳など)の写し

7.令和元年分又は令和2年分の確定申告書類の控え等の写し(以下参照)

【法人の方】

 「令和元年分又は令和2年分の確定申告書 別表一」及び「法人事業概況説明書」の控え(写し)

 ※ 確定申告書 別表一には、収受日付印が押されていること

【個人事業主の方】

 ★青色申告の場合:「令和元年分又は令和2年分の確定申告書 第一表」及び「所得税青色申告決算書」の控え(写し)

 ★白色申告の場合:「令和元年分又は令和2年度分の確定申告書 第一表」及び「令和元年又は令和2年の月別売上高等(※所得税青色申告決算書に代わるもの)が分かる帳簿や台帳など」の控え(写し) 

 ※ 確定申告書 第一表は、収受日付印が押されていること

 ※ e-Taxによる申告の場合は「受信通知」を添付、または、受付日時が印字されていること

 ※ 確定申告書 第一表に収受印がない、または、受信通知が用意できない場合は、税務署が発行する「納税証明書その2 所得金額用」の添付でも代用可

 8.提出書類チェックシート〔PDF形式

 

申請期間

令和3年3月18日から令和3年5月31日まで

 

申請方法

感染拡大防止のため、申請書類は郵送くださいますようご協力をお願いいたします。

役場まち未来創造課 商工観光係の窓口でも受付いたします。

 

申請書類の送付先・問い合わせ先

〒300-1696

利根町大字布川841番地1

利根町役場 まち未来創造課 商工観光係

電話 0297-68-2211(内線244)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまち未来創造課 商工観光係です。

役場 行政棟2F 〒300-1696 茨城県北相馬郡利根町布川841-1

電話番号:0297(68)2211 内線244 ファックス番号:0297(68)7990

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

利根町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る