1. ホーム
  2. くらし
  3. 【注意喚起】県内で麻しん(はしか)が発生しています

くらし

【注意喚起】県内で麻しん(はしか)が発生しています

麻しん(はしか)が県内で発生しました

麻しんは、麻しんウイルスの感染によって起こります。

感染は、飛沫・接触だけではなく空気感染もあります。感染力が強く、予防接種を受けないでいると

多くの人がかかり、流行する可能性があります。高熱、咳、鼻汁、目やに、発疹を主症状とします。

合併症として、気管支炎、肺炎、中耳炎、脳炎等を引き起こし重症化しやすい病気です。

症状から麻しんが疑われる場合,必ず事前に竜ケ崎保健所(電話:0297-62-2161)に連絡のうえ,

保健所の指示に従って医療機関を受診してください。

 

感染を予防するための唯一の手段 ワクチン接種を確実に!!

【定期接種 2回の接種】

1回目 1歳の時(生後12月~24月に至るまで)

2回目 年長児(小学校就学前の1年間、幼稚園、保育所等の最年長時)

 

参考  

  厚生労働省 麻しん

  麻しん(はしか)患者の発生について(茨城県 感染症情報センター)

  麻しん(はしか)とは(茨城県 感染症情報センター)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健福祉センター 健康増進係です。

保健福祉センター内 〒300-1632 茨城県北相馬郡利根町下曽根221-1

電話番号:0297(68)8291 ファックス番号:0297(68)9149

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

利根町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る