プロフィール

宣言

利根町交通安全町宣言

 最近における交通状勢は産業経済の伸展に伴う交通量の増大等により,ますます悪化の傾向にあり交通事故の発生も年々増加の一途をたどり誠に憂慮すべき状況である。このような状況にかんがみ人命尊重と利根町民福祉の増進を基本理念として,利根町民総ぐるみで交通秩序の確立を図り,交通事故の絶滅を期するためここに利根町を交通安全町とすることを宣言する。

(昭和44年3月26日)

 

利根町暴力追放宣言決議

 平和で安心して暮らせる郷土づくりは,利根町民,広くは日本国民すべての願いである。幸いにも,当町内においては,抗争事件や殺傷事件等は起きていないが,世間では,各種の利権に絡んだ事件を起こすなど社会秩序に大きな脅威を与えている。このような状況のもとで,「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」が施行された今,町民こぞって暴力追放の体制を確立し,暴力のない明るく住みよい豊かなまちづくりに邁進することを宣言するものである。

(平成6年12月22日決議)

 

利根町飲酒運転撲滅宣言決議

 車社会の宿命とはいえ,全国で飲酒運転による交通死亡事故が異常に多発しており,多くの尊い命が失われていることは,誠に残念でなりません。交通事故のない安全で安心して暮らせる社会の実現は,町民すべての願いであり,私達は,こうした現状を真剣に受けとめ,町民一人ひとりが飲酒運転による交通事故の悲惨さを深く認識するとともに,運転者の交通安全意識はもとより,家庭や職場さらには地域社会が一体となって,「飲酒運転は絶対にしない・させない・許さない」という強い意志と,「飲んだら乗らない」という意識を高めることが重要である。そして,相互に戒めあい,このような悪習を一掃する地域社会をめざすため,ここに改めて交通安全意識の徹底を強く呼びかけるとともに,町民と一体となって飲酒運転撲滅に邁進することを宣言する。

(平成19年9月10日決議)

 

利根町非核平和都市宣言決議

 利根町には,日本人の心の奥底にすりこまれた「ふるさとの原風景」がある。初めて訪れた人は懐かしさを感じずにはいられない。天の雲を映す水田が,青く鮮やかな一面の田となり,やがて黄金色となって風にさざめく。先人たちが大切に守り継いできた田園風景と日々の暮らしが調和した,美しくかけがえのないふるさとの姿がここにある。このすばらしい郷土の中で,平和で安心して暮らせることは利根町民すべての願いである。このような私たちの願いに反し,未だ核兵器の存在は世界の平和に深刻な脅威を与えている。世界で唯一の核被爆国である我が国は,多くの尊い生命が奪われた。いかなる理由があろうとも広島・長崎の惨禍を再び繰り返し,すべての人類にもたらしてはならないことは,私たちの不変の決意であり,「非核三原則」を将来にわたり遵守するとともに核兵器の廃絶と世界の恒久平和を強く願わずにはいられない。利根町は,恒久平和の願いを新たにし,「非核平和都市」であることをここに宣言する。

(平成27年12月14日決議)

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

役場 行政棟3F 〒300-1696 茨城県北相馬郡利根町布川841-1

電話番号:0297(68)2211 ファックス番号:0297(68)7990

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

利根町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る