1. ホーム
  2. 町政
  3. 事業・計画
  4. 都市再生整備計画

事業・計画

都市再生整備計画

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

 

 

利根町の都市再生整備計画事業について

 羽根野台・押戸・大房地区において、長尺側溝設置及び表層路盤打替工事等を実施いたします。

 

 

■都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)とは

 

□目的

地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的としています。

  まちづくり交付金は、平成22年4月に創設された「社会資本整備総合交付金」に統合され、「都市再生整備計画事業」になりました。

 

□制度の特徴

 市町村が作成した都市再生整備計画に基づいて実施される事業に対して交付金を交付する制度であり、従来の補助事業に比べ市町村の自主性・裁量性が大幅に向上することから、地域の創意工夫を活かした総合的・一体的なまちづくりを進めることが可能となります。

 

 

■利根町の都市再生整備計画事業について

 

 利根町では、町内の北部地区の1,015haの区域内において、平成25年度から平成29年度までの5か年で、「災害に強いまちづくり」、「交通安全・防犯の充実したまちづくり」を目標に掲げ、安全で快適な住みよいまちづくりを目指して事業を進めています。

 

 ・事業の内容については下記をご覧ください。

      ○都市再生整備計画書(利根北部地区)

      ○社会資本総合整備計画

 

  

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)の事後評価の概要 

 

■目的

 事後評価は、都市再生整備事業(旧まちづくり交付金)がもたらした成果等を客観的に検証し、成否の要因を分析して、今後のまちづくりのあり方を検討することおよび住民の皆さんに分かりやすく説明することを目的としています。

 

■実施時期

 事後評価は、都市再生整備事業(旧まちづくり交付金)の交付終了年度に実施します。(事後評価を行う時期に計測できない数値指標は「見込み」の値により評価を行い、翌年度以降にフォローアップを実施します。)

 

■事後評価の公表

 「利根西部地区」は、平成24年度に交付最終年度を迎えたことから、事業評価を行い

「事後評価シート」を公表しています。

・事後評価の内容については下記をご覧ください。

  ○事後評価シート(利根西部地区)

 

 

 

■関連リンク

・都市再生整備計画事業(国土交通省)

http://www.mlit.go.jp/toshi/crd_machi_tk_000012.html

・まちづくり交付金(まちづくり情報交流システム)

  http://www.machikou-net.org/

・都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)について(茨城県)

http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/doboku/01class/class09//matikou/matikou240124/indexmatikou.htm

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市建設課です。

役場 行政棟2F 〒300-1696 茨城県北相馬郡利根町布川841-1

電話番号:0297(68)2211 ファックス番号:0297(68)8300

メールでのお問い合わせはこちら
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る