1. ホーム
  2. 安全で快適な住みよいまちづくり

安全で快適な住みよいまちづくり

安全で快適な住みよいまちづくり



栄橋下から町役場を望む

魅力ある市街地の形成

 利根町は、利根川を代表とする水と緑、そして豊かな自然に恵まれた町です。この豊かな自然環境の良さを活かし、住環境との調和を図りながら、安全で快適な町民活動と健全な都市活動の場となるよう、ゆとりとうるおいのある個性的な土地利用によるまちづくりを進めます。

 広域交通網の整備を進めることによって、首都圏発展の一端を担う地域としての魅力を高め、無秩序な開発や建築物用途の混在化を防ぎながら、新市街地の形成に努めます。同時に需要と供給のバランスを充分に検討しつつ、計画的な整備を誘導し、開発と保全の調和のとれた土地利用を目指します。 既成の市街地については、道路や下水道等の基盤施設整備の充実に努め、良好な市街地を形成していきます。

 町の中央部には、 商業機能や交流・レクリエーション活動が行える広場機能を持たせることにより、人が集まり、にぎわいが生まれる魅力ある空間を創出します。

若草大橋が開通(平成18年4月18日)

道路・公園等の整備

 都市構造を見極めながら長期的視点に立った道路網の整備を計画的に進めます。

 町内の幹線道路や生活道路については、交通条件の改善を図り、町民が安全で快適に生活できるよう計画的な整備と維持・管理の充実に努めます。

 また、住みよい快適な居住空間を創出していくため、公共空間の緑化、緑地の保全に努めるとともに、身近な公園からレクリエーション活動等が行える地域の拠点的な公園に至るまで、計画的な整備を推進します。

 上水道については、水道施設の維持管理、良質な水道水の安定供給に努め、下水道は町内普及率100パーセントを目標に、合併処理浄化槽による対応と併せながら、計画的かつ効率的な下水道の整備推進に努めます。

利根川と小貝川の合流点
歩道の生垣をせん定して環境美化

良好な景観・環境の保全と創出

 環境の汚染や破壊を抑えるため、ごみ処理体制の充実や公害監視・指導体制の強化等に努めるとともに、ごみの減量化や再資源化、省エネルギー等への町民意識の高揚を図り、リサイクル社会の確立を町全体で目指していきます。

 また、地震や火災、水害など不慮の災害から町民の生命や財産を守り、安心して生活できる環境をつくるために、災害に強いまちづくりを推進します。

 今後は、緑化や街並み、景観づくりの意義について町民一人ひとりの意識を高め、自然と都市が共生した街並みの形成や、地域の生活環境にふさわしい景観のあり方について検討していきます。

利根消防署で園児を迎えて行われる防火七夕
上曽根運動公園のあるスーパー堤防完成予想図

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課です。

役場 行政棟3F 〒300-1696 茨城県北相馬郡利根町布川841-1

電話番号:0297(68)2211 ファックス番号:0297(68)7990

メールでのお問い合わせはこちら
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る