史跡・文化財(国・県および町指定文化財) -詳細-

木造不動明王坐像

『木造不動明王坐像』の画像布川不動堂に祀られている寄木造り(材質:ヒノキ)の坐像で南北朝時代(14世紀)に作られたものと推定され、明治期に再彩色されています。毎月28日に堂が開かれ、1月、5月、9月のみ開帳されています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

メールでのお問い合わせはこちら
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る