住民登録・戸籍・印鑑登録・パスポート

パスポートの申請・交付

受付時間

【月曜日~金曜日】 午前8時30分~午後4時45分 ※パスポートの受け取りのみ 【水曜日】 午前8時30分~午後8時15分
※土・日曜日、祝・休日及び年末年始(12月29日~1月3日)は取り扱いません。

申請に必要な書類

旅券の申請には、次の(1)~(5)を全部用意してください。

(1)
一般旅券発給申請書(10年用または5年用)・・・1通
 
○申請書は、住民課の取扱窓口に置いてあります
(2)
戸籍謄本または抄本・・・1通
 
○申請日の前6か月以内に発行されたもの
○有効旅券返納で本籍、氏名に変更のない方は省略できます
(3)
写真(条件をみたすもの)・・・1枚
 
○申請者のみが撮影されたもの
○申請の日前6か月以内に撮影されたもので、寸法(顔の寸法は、頭頂(髪を含む)からあごまで)を満たしているもの
○縁なし、正面向き、無帽、無背景のもの
○写真の裏面に日本字で氏名を記入してください

≪受付できない写真≫
○不鮮明なものや影が濃いもの
○めがねの場合、色が濃いものや反射で目元の一部が隠れているもの
○頭髪やヘアバンド、スカーフなどで顔の一部が隠れているもの
○平常の顔貌と著しく異なるもの
ボックス写真を使用する場合は、特に注意が必要です
(4)
申請者の本人を確認できる書類
 
【1つで本人を確認できるもの(写真を貼ったもの)】
○コピーは不可
○代理人が申請書を提出する場合は申請者と代理人のそれぞれの本人確認の書類が必要です
 日本国旅券(失効6か月以内のものを含む)、運転免許証、個人番号カード、写真付き住民基本台帳カード

その他、船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、猟銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、認定電気工事従事者認定証、特殊電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、運航管理者技能検定合格証明書、動力車操縦者運転免許証、教習資格認定証(猟銃)、検定合格者証(警備員)、官公庁(独立行政法人特殊法人及び官公庁の共済組合を含む)の職員身分証明書(写真が貼ってあるもの)は都道府県公安委員会発行のものに限ります

2つ必要とするもの
AとB…(例)健康保険証+会社の身分証明書(写真を貼ったもの)
AとA…(例)健康保険証+厚生年金証書(手帳)

A 健康保険証、国民健康保険証、共済組合員証、船員保険の被保険者証、国民年金証書(手帳)、厚生年金証書(手帳)、船員保険年金証書(手帳)、共済年金証書、恩給証書、実印+印鑑登録証明書(実印を申請書裏面の「申請者署名」欄に押印してください)、介護保険被保険者証

B 次のうち写真が貼ってあるもの
学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書、失効した日本国旅券、身障者手帳等(顔等が確認できるもの)

 
・Bから2つでは受付できません
・氏名・生年月日・性別・ふりがな等が申請書の記載内容と一致しているものに限ります
・小学生以下の子供の場合は、健康保険証+母子手帳でも可能です
(5)
前回発行の旅券
 
前回旅券を取得した方は、有効、失効にかかわらず、その旅券をお持ちください。有効期限が残っている場合は、その旅券を返納しないと受付できません。
  ※住民票は原則不要です。
 ・利根町内に住民登録のある方は、住民票の提出を省略できます。
 ・ただし、居所申請される方(茨城県外に住民登録があり、利根町に居所がある方)、実印+印鑑登録証明書を申請者の
  本人確認書類とされる方は省略できません。

交付(受け取り)について

○旅券の受け取りには、必ず本人がおいでください ※旅券の受け取りは、毎週水曜日の延長窓口でも行っております。
○手数料は、旅券を受け取るときに納めてください

10年旅券
16,000円(収入印紙14,000円、茨城県収入証紙2,000円)
5年旅券
11,000円(収入印紙 9,000円、茨城県収入証紙2,000円)
申請時12歳未満
6,000円(収入印紙 4,000円、茨城県収入証紙2,000円)

※印紙、証紙ともに役場では販売していません

○交付予定日
申請日から8日目以降(土・日曜日、祝・休日、年末年始は日数に含めません)

ご注意

  • 利根町で申請できるのは、町内に現住所(住民登録)がある方です
  • 10年旅券を申請できるのは、20歳以上の方で希望する方です
  • 未成年者及び禁治産者が申請する場合
    親権者(父又は母)又は後見人が、申請書の裏面の「法定代理人署名欄」に署名してください
    なお、親権者又は後見人が遠隔地にいるため、法定代理人の署名ができない場合は、親権者又は後見人が作成した「同意書」郵送された封筒を提出してください。
  • 旅券の有効期間内に申請する場合
    旅券の残存有効期間が1年未満となったとき、旅券の査証欄の余白が少なくなったとき及び氏名、本籍等に変更が生じたとき、IC旅券ではない旅券をIC旅券切り替えるときには、新規申請をすることができます。なおこの場合、残存期間は切り捨てとなります。
  • 申請者に代わって代理人の人が申請書類を提出する場合
    旅券の申請は代理の方でもできます。(有効旅券を紛失・焼失した方及び刑罰等に該当する方を除く)この場合、本人の申請に必要な書類の他に次の書類が必要です。
    (1)親族又は指定した者を通ずる申請書類等提出申出書(申請書の裏面にあります)。申請者の署名がしてあるもの
    (2)代理人の身元を確認できる書類「身元を確認できる書類」の中から1つ
  • 団体申請
    10人以上を代理申請する場合は、あらかじめ窓口に連絡してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは住民課です。

役場 行政棟1F 〒300-1696 茨城県北相馬郡利根町布川841-1

電話番号:0297(68)2211 ファックス番号:0297(68)2226

メールでのお問い合わせはこちら
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る