○利根町職員の再任用に関する事務取扱規程

平成29年7月14日

訓令第8号

(趣旨)

第1条 この規程は,人事管理の適正を図るため,地方公務員法(昭和25年法律第261号。以下「法」という。)及び利根町職員の再任用に関する条例(平成12年利根町条例第41号)に基づき,再任用の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(任期)

第2条 再任用職員(再任用の任期の更新を行う職員を含む。以下「再任用職員」という。)の任期は,原則として4月1日から翌年3月31日までの1年間とする。ただし,4月1日から翌年3月31日までの範囲内で任命権者が定めることができる。

2 再任用職員の任期の末日は,当該再任用職員の退職共済年金の報酬比例部分が支給開始年齢に達する日以後における最初の3月31日以前とする。ただし,町長が特に必要と認める場合は,この限りでない。

(選考基準)

第3条 再任用職員の選考は,再任用を希望する職員の中から次に掲げる事項を総合的に勘案して行うものとする。

(1) 勤務実績

(2) 職務遂行に必要な知識経験及び技能等の保持状況

(3) 健康状態,勤労意欲及び職に対する適性等

(4) 常勤職員の配置状況

(5) その他参考となる事項

(補則)

第4条 この規程に定めるもののほか,再任用に関する事務取扱に関し必要な事項は,町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は,平成29年8月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の際に現に採用されている再任用職員は,この訓令に定める手続により任用されたものとみなす。

利根町職員の再任用に関する事務取扱規程

平成29年7月14日 訓令第8号

(平成29年8月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成29年7月14日 訓令第8号